4月26日金曜日、<マルニ 表参道>がオープンいたします

マルニは、4月26日金曜日、表参道ヒルズ西館1階に待望の旗艦店<マルニ 表参道>をオープンいたします。約300㎡の広さを誇るショップは表参道に面し、レディース、メンズ、キッズのコレクションが、マルニの大胆な美学を映す革新的なデザインの空間に並べられます。

日本庭園にインスピレーションを得て、現代的なスタイルに再解釈されたショップでは、形や色、素材などの一部が東京の街へのオマージュとして用いられ、ブランドの典型的なインテリアデザインの要素と調和的に組み合わせられています。空間は四つの異なる波状のエリアに分かれ、流れるようなデザインと、不規則な形の什器がコレクションをダイナミックに引き立て、それらがユニークで実験的なビジュアルの導線を生み出します。

コンクリートに大理石のディテールをあしらった質感あるエントランスホールが、お客様をお迎えします。ホールはヘリンボーン柄のウッドフローリングと赤い大理石を組み合わせた空間に向かって広がります。洗練されたライラック色の部屋では、レディースのバッグやスモールレザーグッズが、奥に続く曲線的なデザインのエリアに先がけて、起伏のある壁により形作られる展示スペースにディスプレイされます。

様々な色をした大きな大理石の階段は、その形が鏡のように天井に投影され、レディースのワードローブとシューズがそろう上階へとつながります。続けてメンズコレクションのエリアへ進むと、目が覚めるような明るい赤の色合いが特徴的な部屋へと続きます。ここにはキッズコレクションとともに、特別なカプセルコレクションが収められています。

そして最奥の、レディースコレクションのエリアは、まるで庭の中にいるように感じられる花のデザインが取り入れられ、明るいピンクとグリーンの色合いがカーペットの床を特徴づけています。ここでは発光する丸いオブジェが天井にはめ込まれ、エントランスエリアと同様のディテールをさりげなく指し示すことで、空間を構成しています。ここには、特別なお客様のための小さなプライベートルームも用意されています。

全ての空間を通し、マルニブティックを象徴する波形状のスチールレールがプレタポルテを展示し、またそれと交互に、可変性のあるモジュールで構成された幾何学的なテーブルが実験用のオブジェのように散りばめられ、多くの商品を一度に眺められようお客様を誘います。

表参道との対話を大切にしながら、新たな東京のブティックでは、マルニの直営店特有の建築的要素に遊び心を加えました。フィレンツェ、ローマ、パリ、ニューヨークなど、その様式でデザインされた店舗の多くが2018年にオープンしています。表参道の旗艦店オープンにより、日本国内での店舗数は23店舗となりました。

店名 マルニ 表参道 / MARNI OMOTESANDO
住所 東京都渋谷区神宮前4-12-10表参道ヒルズ西館1F
電話 03-3403-8660
営業時間    月曜日~土曜日 11:00~21:00(日曜日~20:00)
※季節・イベントに応じて営業時間が変更になる場合がございます。
定休日      表参道ヒルズの休館日に準ずる